腎臓内科

各科一覧

当科では蛋白尿・血尿の診断から腎疾患の治療、血液・腹膜透析まで患者さんを丁寧にサポートします。

慢性腎不全とは

腎臓の働きが正常の30%以下に低下した状態を腎機能不全(腎不全)と呼び、さらに、この状態が3カ月以上続くことを慢性腎不全と呼びます。慢性腎不全になると、尿毒素や水分、電解質が体内に蓄積しむくみやかゆみ、食欲不振など様々な症状を認めるようになります。

長い時間をかけて、少しずつ腎臓の機能が低下していきますが、いったん慢性腎不全になると腎臓の働きが元に戻ることはありません。また、症状は末期(腎不全)まで認めないこともあり健康診断など定期的にチェックすることが必要です。慢性腎不全の進行により透析導入が必要になった場合に血液透析あるいは腹膜透析を導入いたします。

担当医表
外来区分 時間
担当医 午前 森末
午後        

273

血液透析

月水金 午前・午後・夜間
火木土 午前・午後
※ 1クール 32床で運営しています
【検査】
採血 2回/月 胸部レントゲン 1回/月
CTによる全身撮影
(専門医師による読影)
1回/年 心電図 2回/年
下肢血流検査 1回/年
【フットケア】

腎不全になると末梢循環不全等を合併し易くなります。当院ではフットケアのチームを組織し、他病院(西湘病院)と連携をとり、末梢循環不全等による皮膚疾患や創傷に対するケアを積極的に取り組んでいます。

ページTOPへ