放射線科

各科一覧

X線CT装置

X線CT装置はX線検出器が320列の装置で脳、心臓などの検査がわずか1回転のスキャン(0.35秒)で撮影が完了できる装置です。胸部、腹部、四肢といった全身の検査も短時間で撮影が可能です。

以下の図は当院で行えるX線CT撮影の臨床例を提示したものです。

血管撮影用X線装置

当院の血管撮影装置は同時2方向撮影が可能なバイプレーンシステムの装置です。1回の造影剤の注入で2方向撮影ができるので、少ない造影剤注入で医療情報の多い診断および治療が可能です。

SPECT装置

核医学検査は全身の検査が可能ですが、循環器病院ですので心臓とくに心筋の血流評価に力を入れています。

MR装置

当院のMR装置は、静磁場強度1.5Tの全身用装置です。検査は、頭部から四肢末端まで全身の検査が行え、血管の検査は、造影剤を使用せずに行うことができます。

以下の画像は当院で検査された症例の一部です。この他あらゆる部位の検査が可能です。

所属認定技師

X線CT認定技師 2名 血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師 1名

ページTOPへ